なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 75.004点
最終レビュー日 2019年10月18日
4,044 3,429 0 6,844
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(¥630)」@豚平ラーメンの写真昨日、四国に初上陸しましてごんな 本店で頂いたのですが、本日は更に小豆島まで足を伸ばしコチラ豚平ラーメンでラーメンを食べて参りました。小豆島と言ったら普通、名物のソーメンを食べるのが筋じゃあ...と言われそうですが、ソーメンはホテルの食事でも出てきたので、やはりココはラーメンです。こじつけですが...

そして小豆島。確かにうどん屋は多いですが、高松市内と比較すると、ラーメン屋さんの比率が高くなっている様な気がします。昨日から「うどん」のノボリや暖簾ばかり見ているので、段々おかしくなっているのかも知れませんが、間違いなく多いと思われます。

さてコチラ豚平ラーメンのラーメンは讃岐では珍しく「醤油豚骨スープ」です。謳い文句ではタップリのヤサイも使われていると言っているだけに、豚骨スープですが、あっさりとマイルドな飲み口のスープです。豚骨臭さはありませんが、しっかりとした豚骨スープと言う感じでもあります。

トッピングは小ぶりのチャーシューが6枚とネギ、それとモヤシです。ネギは多分、讃岐地方では一般的なネギだと思われますが、青ネギの様に緑のところばっかりのネギです。まぁ、これは関東と関西でそもそも使われるネギが違うので、関東人の自分の捕らえ方です。モヤシも細めのモヤシで関東のそれとは異なる感じです。

チャーシューは見た目通り割と濃い目の味付けですが、思いのほか柔らかいのは驚きです。もっと煮込まれた煮豚なんだと思ったのですが、そこはなかなか巧みな技なんでしょうか。そして麺は中細のストレート麺。コシもしっかりしておりますが、このスープと比較するとちょっと弱めな感じがします。そう言う意味では、チャーシューもこのスープに比較すると強すぎるのですが、モヤシとネギがそれを相殺する感じ。つまりドンブリ全体では、うまく調和が取れているラーメンと言う感じです。

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば、ええぶん(¥420)」@ごんな 本店の写真うどん大国、讃岐に来てラーメン食べているのもアホなんですが、やはり未開の地へ来ると、ついついラーメン屋さんを探してしまいます... ここ讃岐では「うどん」の看板ばっかりでラーメン屋を探すのは至難の業です。なんてったってRDBに登録されている高松市内のラーメン屋さんの件数、10件もありませんから... またランチライムに行列が出来ているのもうどん屋さんのみです... そんな中コチラごんな 本店を発見!伺って参りました。

メニューは中華そばが2種類、「ええぶん」と「うまいぶん」何だそりゃ?聞いてみると、普通のラーメンっぽいのは「ええぶん」で「うまいぶん」はシンプルなかけうどんの様なものとの事。なので、「ええぶん」を頂きました。

「ええぶん」は普通のラーメンっぽい?事は全くなく、ハムと野菜のトッピングが入っております。野菜もキャベツにニンジンにモヤシ。野菜はとってもシンプルに茹でられているだけなのですが、非常にあっさり茹でられており、苦味が結構残っております。ハムは... そりゃ普通のハムですよ。しかも4分の1。チャーシューはピリリと生姜利いており、なかなか美味いですが、このラーメンにはどうかなぁ?!って感じです。

そしてスープ。かなりあっさりの和風鶏ガラスープ。これ、うどんを入れたらそのまま讃岐うどんになりそうなほど、あっさりとしております。そして麺もかなりあっさり、中細のストレート麺は、少し太めのそうめん? もしくは少し細めのうどん?って感じです。少なくとも言えるのは、ラーメンらしからぬスープにラーメンらしからぬ麺と言う事です。

コストパフォーマンスは申し分ないですが、ラーメンとしては... まぁ、うどん大国ですから、素直にうどん食べていれば良い訳ですね。納得です。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件