なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

あかいら!

男性 - 東京都

東京都城南エリアのレポート! ラーメンデータベースを中心に、オールラウンドで活動中。最近は、「うどんデータベース」「そばデータベース」にもボチボチレポートを上げております。もっぱら立喰専門ですが...(汗) Profile Image: Copyright (c) 2015 d'Holbachie-Yoko All rights reserved.

平均点 74.983点
最終レビュー日 2019年9月19日
4,027 3,413 0 6,744
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩中華そば(¥630)」@らーめん専門店 いちや 福井駅前店の写真久々の福井、でも団体行動なので好き勝手あっちこっち行けません。 ヨーロッパ軒のソースカツ丼も頂きに行かなければ行けませんし... と言う事で本日は福井駅近隣にあるコチラらーめん専門店 いちや 福井駅前店へ伺い、「塩中華そば」を頂いて参りました。

「塩中華そば」にしたのには理由があります。 店頭のメニューに「紫蘇風味」と書かれていたので、香草が好きな自分としてはそれに惹かれた訳です。 写真で見ますと右側の海苔とチャーシューの間に散りばめられているが「紫蘇のみじん切り」です。ほんのりと香りが漂ってきます。

先ずはスープを頂くと、紫蘇の風味がなかなか良い香り、和風魚介系のクリアな塩スープに非常に良いアクセントとなっております。 さっぱりとした清涼感が広がる感じでしょうか。 スープが少ない事が残念に感じます。 黄色見のある中細弱ちぢれ麺。 シコシコとした歯応えが心地良いです。 スープと相まってあっさり頂ける感覚がとっても良いです。 トッピングはメンマにチャーシューですが、これらについては特筆することはありません... なんて言ってもスープが旨いんで。

店員さんより「辛いものがお好きであれば!」と言う事で、「青唐辛子入りの香辛料」をオススメ頂きました。 これをちょっと塩中華そばに落としてみて頂いてみると、これまたなかなか。 ピリっっと来る青唐辛子が紫蘇と相まって、香草入りピリ辛スープと言う感じとなり、更に旨いです。

店の雰囲気からちょっと油断しておりましたが、なかなか... 福井名物「おろしそば」が席巻している土地柄、ラーメン屋は肩身が狭いかと思われますが、頑張って頂きたいですね。 ご馳走様でした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「青(ちん)にんラーメン(¥750)」@真竜ラーメンの写真青にんラーメンは、チンゲン菜(青梗菜)とニンニクの入ったラーメンと言うことで、ちんにんラーメンと言うネーミング。なかなか「ちんにん」とは読めんわなぁ。コチラ真竜ラーメンは塩ラーメンが売りと言うことですが、その塩ラーメンをベースとしたこのラーメンを頂いて参りました。

スープはクリアな塩スープ。塩ラーメンに自信があるだけにダシにも自信があるのでしょう。鶏がらと和風だしのスープと言う感じでしょうか?非常にあっさりとしたスープです。でも和風ダシの香りは強くしません。

麺はストレート極細麺。博多豚骨ラーメンの面よりも細いんじゃないでしょうか?ソーメンの様な感じです。低加水のこの麺はうかうかしていると延びてしまうでしょう。自分的には多加水の弱ちぢれ麺だと嬉しいのですが。

トッピングのチンゲン菜は軽く炒められていると言う感じで、芯かきっちり、シャリシャリとした歯応えです。もう少しシンナリと炒めて頂きたいですかね、個人的には。 ニンニクはちょっと焦げているものがあるくらい、しっかりと炒められています。なので思いのほかニンニク臭いことはないですが、香ばしい香りは残っております。

テーブルにセルフでトッピング出来るフライドニンニクチップが乗ってます。これがあるなら、わざわざ「青にんラーメン」頼まなくても良かったかなぁ...と、ちょっと寂しくなりました。

ところで、コチラのお店、から揚げも結構力を入れているみたいなんですが、金沢界隈のラーメン屋さんって、ラーメン&から揚げがセットなところ他にもあります。これって金沢ローカルの風習なんですかね?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件