なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシュー麺」@あさくさ食堂の写真仕事がてら訪問、歴史の長い店なので期待して入店、ひなびた感じが味わいがあります。
チャーシュー麺、脂身少なめでパサッとした食感。シンプルな味付けで好みです。ラーメン自体は懐かしの中華そばの味。鶏ガラのほっとするスープです。
惜しむらくは厨房とホールが上手く回ってないのはいいとして、お互いの苛立った大声がずっとお客に丸聞こえだったこと。聞かされ続けたお客さん同士が苦笑いしてしまう始末。美味しいはずが、ほろ苦い一杯になってしまいました、残念。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾ラーメン」@バーミヤン みなとみらい店の写真【要約】マイルドにチューンしながら、台湾ラーメンのエッセンスは残したという印象の一杯。
【入店状況】2017ー10ー20 1207入店。先客30名超。後続10名超。
【注文】台湾ラーメン(税別699円)。これはご当地麺フェアのもの。セットはスイーツだったので今回は単品を選択。
【待ち時間】着席まで9分。着席までかなり待たされた。着席・注文から配膳まで4分。配膳までのオレペーションが早いのは中華ファミレスならではか。
【麺】細目の麺。名古屋の台湾ラーメンも細目なのでそれに合せたのか。茹で加減は普通程度。麺の量はやや少なめに思える。ランチセットの半餃子を付けると丁度いいのかも。
【スープ】あっさり目の醤油スープ。これに辣油メインで辛味を加えている。台湾ラーメンを意識して、スープにもニンニク風味を加えている。無論、味仙ほど強烈ではないが、ファミレスとしてはちょっと攻めた姿勢が見える。辛味はほどほど。
【具】挽肉、もやし、ニラ、葱少々。挽肉の量はやや控えめ。挽肉に唐辛子輪切りが入っているが、辛味への影響はそれほどはなく演出の一部か。もやしニラの量はほどほど。
【感想】味仙のような強烈な癖はないが、辛味・ニンニク風味という要素はきちんと満たしつつ、ファミレスらしくマイルドにチューンされたという印象の一杯。ファミレスの麺フェアとしては、このチューンは間違ってはいない気がする。麺単品としてもそれほど高くはない。この一杯で名古屋の台湾ラーメンへの興味が湧く人もいそうだ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「海薫るそば 750円」@麺屋Mの写真人気が高まっているこちら。

オープン当初は正直心配していたこちらですが
さすがにきっちりとした内容を提供する店は強い!
営業時間内の材料切れ早仕舞いも珍しくない印象です。
人気が定着しているようで素直に嬉しいです。
最近では限定メニューにも力を入れているので
限定狙いの客層も多そうです。



「海薫るそば」
オープンしばらくは「ラーメン」としてこの一杯のみで営業していました。
柱のレギュラーが美味しくなきゃ人気は根付きませんよね。


【スープ】
出汁感が以前よりも分厚くなっているのももちろんだけど、タレとの調和性も向上していて
全体的にまとまりが良くなっています。塩梅は決して強くありませんがかえってそれが出汁の旨味を
ダイレクトに伝える形になっていて、素材感の分厚さにゴージャス感すら感じます。

【麺】
自家製の中太平打ち麺。麺茹での前に手もみを施して仕上げられます。
麺のクオリティも向上し続けている気がしますね。量も並みの割に多めです。

【具】
チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューは確実に以前より美味しくなってるし、
具全体とスープとの調和性が格段にアップしてます。

【全体】
オープン当初の看板メニュー。駆け出しの頃の良さはそのままに全体にグレードアップしている一杯。
出汁の芳醇さをじんわり楽しむには「海薫る」。主張を求めるなら「煮干し」。
良い感じでメニュー確立ができている印象ですね~。レギュラーが旨いのは店の基盤になりますよね。
これの塩verもオーダーできるようなので試してみたいところですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「辛しにんにく味噌」@拉麺 大公の写真京都産鰆煮干しを振り払い

 此処は旨いというよりはクセになる。嵌る、と言っていい。惹きが強い、と言い換えようか。

 移転したばかりの頃伺って、喰ったのがコク塩。北海道系の店に来たなら、そりゃ、塩だろう。塩がウリなんだから。

 と訳の分からぬことをほざいておったボクだが、今日はしっかり味噌にする。

 と思った瞬間、目に留まった「本日の限定 京都産サワラ煮干し」! あかん。鰆の煮干し出汁のラーメンなんぞ喰ったことはない。もしかするとこの先も喰えないかも知れない。それにすべきだ。

 けれど。此処の味噌が喰いたい。初志貫徹だ。

 頂いた一杯。辛子ニンニクとはあるけれど、さして辛くはないし、ニンニクが強い訳でもない。それより、ベースの味噌スープがやたらと濃い。しかも結構オイリーだ。

 これを全部飲むのは宜しくない。

 それは分かっているのだが。

 どうにも蓮華が止まらない。アブラが口の中に入ってくるのを極力避けようとするのだが、それはそもそも無理な話。スープを飲めば否が応でもアブラが入ってくる。

 麺もイイ。北海道の製麺所ではないけれど、北海道系の一杯に相応しい麺。黄色い、強縮れ。こうでなくてはいけないな。

 モヤシの火入れは文句なし。チャーシューだってイイし、挽肉もたっぷり。

 こういう一杯は、やはり食べるべき一杯。ただ、高血圧の持病があったり、体重を気にしている人は避けた方がいい。いや、スープを全部飲まなきゃ、いいかね。

 いやいや・・・・

 店の欠点。前回来た時もそうだが、まあその時は移転間もない頃だったから・・・手が回らないのだ。休日(この日も休日出勤だ)の昼過ぎ、そう多く並ぶ訳ではないが、ひっきりなしに客は来る。けれど、空席が常時。壁際のカウンター席の大半を使えなくしているものの、食べ終えた食器を片づけられない。厨房と客席が離れているから仕方ないことかもしれないが、もっと手際よくできるとも思う。

 まあ、旨いからな。この店は全品コンプリート対象店。今度はいつ食べられるか分からんが。ご馳走様。

 ・・・一体、今年の天候はどうしたのだろう。空梅雨かと思えば、夏には長雨。十月中旬まで夏が居座ったが、このところはずっと雨。気温も「四十六年振りに最高気温十五度に届かず(十月中旬)」。十八日こそ昼までは陽が差したが、すぐ雲に覆われてまた明日から冷たい雨。おまけに台風が接近。

 外に出てたいのはやまやまだが・・・雨はやっぱり人の足の動きを削いでしまうんだな。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 2件

「盛岡醤油老麺」@松虎亭の写真溝の口駅の近辺は ラーメン屋が多い様でそんあに多くないんですよね。
和蔵は反対側だし、濱星覗くも、仏頂面の女性が厨房に見え、、何となく断念。
よってこちらへ。 平日 午後14時前。 ずっと8割がたのお客さん。 中々人気。
殆どのお客さんが 松府麺という名の 玉子入り 担担麺的なものをオーダー。 確かに美味しそう。
そして600円とコスパも上々。 でもニンニクが効いているだろうという事で営業マン的には
諦め、もう一つの人気メニュー 盛岡醤油を。

麺:細麺ストレートの麺は 好みのタイプ。 茹で加減は柔らかめ。 ランチタイムで 大盛り無料という
事で食べ応えも十分だった。
スープ:たまり醤油を使った濃いめの風貌。 確かにぱっと見、富山ブラック的。
いただいてみると、ほのかな甘みあり、確かに濃いが、富山ブラックよりはるかにラーメンのスープ
らしい。 (神田で一度富山ブラックを食べただけですがこの時の印象がイマイチなのです)
醤油の甘みの風味を楽しめますよ。
具:チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ネギ、海苔、味玉(追加)
チャーシューは薄切り、脂身多めながらも 醤油スープとの相性は良い。
でも単品で追加1枚 110円はお高めか。ほうれん草はしゃきしゃき。 良い茹で加減。
尚、味玉もやや濃いめの味付け。 柔らかさも絶妙。 ご飯のおかずになりそう。

全体的に纏まりの良い美味しいラーメンです。
次は是非 松府麺 食べたい。
ご馳走様でした。

(5段階)
接客:4
(おば様達の安定と安心の接客)
清潔感:4
(丁寧に掃除されていると思います)

コスパ:4

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「干し海老油醤油らぁめん」@海居人の写真本日は金曜日ですが年休をとり横浜で人間ドックです。結果は去年と大差はなく、まあほっと一安心といったところでした。本日の「海居人」さんは、昼営業は月、水、金しかないというハードルの高さ。半年前から人間ドックの後に行こうと決めてました。人間ドックに思ったより時間が掛かり、間に合うかどうかギリギリのところ。高速を使ってとばし、なんとかLO 5分前に入店です。店は雑居ビルの中の完全な居酒屋です。表題を口頭オーダー、暫し待ちます。

10分ぐらいで着丼です。高台の丼をおろすと香ばしい干し海老の香りが強烈にします。スープは海老がガッツリと効いているのですが、単調な海老の味ではなく、煮干や節系に下支えされた奥行の深いスープで実に味わい深いです。これは上等なスープです。麺は多加水の中細ストレート。ツルツルとした触感でこのスープをよく持ち上げます。この麺はプラ箸ではきついですね。是非とも割り箸を用意していただきたいところです。チャーシューは皮付きの鶏チャーシューと豚チャーシュー。前者は珍しいですが、味はまあそれなりです。後者はトラディショナルな歯ごたえのあるものですが、肉々しくて僕は好きです。小松菜が良いアクセントですね。あっという間に完飲、完食でFinishです。この日は朝から絶食だったこともあるのでしょうが、実に味わい深い一杯でした。

これで、RDB 神奈川 Top100まで制覇したかと思いきや、橋本の「安至」と鴨宮の「いしとみ」がランキングに入ってきました。これらもつぶさねばいけません。前者はまあ良いですが、後者はなかなか行きにくいです。こちらも宿題店になるんだろうなあ...

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「牛脂味噌蕎麦(ネギ増し)、リゾット」@弘明寺丿貫の写真こちらでは限定を除けば多分初めての味噌。
やっとタイミング良く来れました。
・*・:≡( ε:)

たっぷりのネギに、普段より少し厚めのレアチャーシュー。
そして、煮干しは控えめに、味噌と牛脂の甘みのあるスープ。
別皿の一味生姜を途中で入れると、爽やかな辛さがとても良い味変になります。
いつもと違う麺は低加水の平打ち麺。
固めのきしめんを食べてるような感覚。
煮込んで味を染み込ませたら美味しくなりそう…

そして、残りのスープで作ってもらったリゾット。
野趣溢れるラーメンが、見た目も味わいも上品に様変わり。
あのラーメンがこうも変わるのかと、ビックリです。
(๑º ロ º๑)!!

色々な初めての取り組みを織り交ぜた今回のメニュー。
本当に毎回、驚かされ楽しませてもらえます。
シーマンさん、ご馳走様でした。Ψ( 'ч'♡ )

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 5件

「ラーメン(中盛り) チャーシュー&海苔」@寿々㐂家の写真期待が先行しすぎました!

もちろん美味しいのは美味しいんですが、長年に渡りタイミングが合わず訪問できていなかった分、前評判だけに囚われすぎていた感じです。
まずは油多めで頼んだスープ…思っていたより薄く、良く言えばライト系、悪く言えばコクがない感じ。
家系の中では上位の評判だけに、他とは違う"なにか"が感じられると期待していたのですが、特に個性は感じられませんでした。

そしてチャーシュー、薄切りなのはその店のスタイルなのでそれぞれでしょうが、やはり個性を感じず増す人がほとんどいない理由は頷けます。
さらに海苔も、家系の海苔としては厚みがなく弱めです。
固めで頼んだ麺は美味しかったです。

自分が想像していたものとは違っていたというだけで、『毎日食べても飽きない』とか『回数を重ねることで気付く旨さがある』など、人気がある理由は必ずあるでしょう。
この日も雨の中、開店前から十名近い並び、その後も途切れることなく訪れるお客さん。
手際よく気持ちの良い接客などもその一つでしょう。

チャーシューや海苔、味たまなどのトッピングメニューはありますが、基本はラーメンのみの設定。そこら辺にもこだわりを感じます。
『一度じゃまだまだ…』ということでしょう!
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「九州風ど豚骨らーめん」@麺s慶の写真定訪。冷たい雨。ベイスターズがCSでナイター。空いているだろうと訪問。

先客3名後客6名。明日は病院で検査なのでビールに抑える。アテはセセリに豚テール。
先週から豚骨の限定が続く。本日の限定はシリーズの最濃厚バージョンらしい。首題のメニューを太麺でオーダー。メニュー名がいろいろ変わっているので怪しいが、この日はこのメニュー名のはず。

ほどなく配膳。しまった、マー油だ。自分、マー油があまり好きでない。

スープ:豚骨醤油。ど豚骨。マー油。納豆風味。アブラ少なめしょっぱさ控えめ。
具:キクラゲ・煮タマネギ・チャーシュー。
麺:中太麺ストレート

感想:まったり超ど豚骨。ゆうちゃんや天一で慣れているから…とか思って食べると痛い目にあう。感覚的にど豚骨家系の4倍。出汁感よりもコラーゲン感が強烈。豚骨コラーゲンは水溶性だと思うので、乳化ではないが、もったりスープ。
これが好きか嫌いかは難しいところ。自分はかなりのど豚骨が好きだが、強力な家系のカエシがあってのこと。この豚骨濃度でおとなしめのカエシだとけっこうキツイ。
コラーゲンリッチだと、もてあますため納豆風味とマー油をブレンド。マー油は好きではないが、これがないと納豆の香りで納豆ラーメンになってしまうかも。

具は定評あるこちらなので文句なし。麺は太麺で正解。九州風の名前にかどわかされて細麺を選ぶとさらにキツイと思う。

九州の会社に勤め、小倉・博多・中津に住んでいたラヲタが言います。九州にはこんなラーメンありませんw。

ごちそうさま。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 69件

「中華そば」@中華そば 維新商店の写真横浜で仕事、それではと此方のお店に伺いました。
昼前の混み合う前に滑り込み着席。
仕事先でコーヒーを飲み過ぎていたので、今日は並です。
程なく着丼、背脂が浮いています!
啜ってみると、カエシが効いていて生姜も感じます。
鶏ガラ出汁に背脂で旨味を引き出し美味しく仕上げていますが、少しだけカエシが強いかな?
麺は中太平打ちの縮れで、加水率も高めなのでスープを吸って良い感じの色になり、食感を含め美味しいですよ!
他の客が食していた、雲呑が旨そうだったので、次は決まりです。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件