なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩らーめん 800円」@鎌倉RENの写真2017.0826 17:35〜
先客6、後客2、3人。
鎌倉でまだ未訪問のお店が何軒かあるが1つはここ。
一番人気の"塩らーめん"をオーダー。
店員さん(店主さん?)の対応が気さくで好印象。

スープは鶏出汁がかなり効いて、塩分控えめ…と思ったら実はよく混ざっていなかった。笑
天と地をよく絡めてからもう一度頂きます。
うむ、塩加減は普通ですね。また油は多めの清湯。
よく混ぜても鶏出汁が強いのは変わらない。
麺は色白細麺、茹で加減は普通。
具はメンマ、もやし、ねぎ、細く切ったキクラゲ、半身の味玉、鶏チャーシューとなかなか具沢山。
味は至って普通。万人、老若男女に好かれるラーメンと言ったところか。普通の中にも美味しさがありました。ボリュームもそこまでじゃないのに、具沢山のせいかお腹いっぱいになりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
82

久しぶりの訪問ですがお店の外にはかなりの豚の臭いが。店内に入るとさほど気になりませんでしたが前はこんなに臭いがしなかったような?とりあえずラーメンをノーマルで注文。
川崎は家系のお店が多いいのですがほとんどのお店が工場スープでコクがない薄っぺらい味で微妙なのですがここはしっかり豚の旨味がありしっかりとしたスープで美味しいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 12件

「長崎ちゃんぽんAセット(820円+外税)」@リンガーハット ダイナシティWESTの写真2018.20(火曜日)12:33訪問

普段の平日はガラガラのフードコートが、結構な混み具合。
2月末西武百貨店閉店セールの影響ですねー。
数店あるフードコート店の中で行列しているのは当店だけです。
(幸楽苑もあるのですが)
行列に後続して標記メニューを注文。
混んでいるからか、約11分待ってピッピピー。
久々の長崎ちゃんぽんだ。
野菜ややシナっとした感じで、シャキッと感がない。
昔の中華鍋時代とは違うのだな。
30年前のバイト時代には、オニギリセットや中華おこわセット、
シュウマイやエビ餃子があったなー。
自分が好きだったのは醤油ちゃんぽん。
片栗粉をまぶした豚肉を白絞油で炒めて、あとの具材はデフォのちゃんぽんと同じ。
チュルンとした豚肉の食感と醤油スープ。美味しかったな。
そして月日は巡る。餃子は昔と同じ味だ。

さて、小田原にリンガーハットがもう一軒増えるんだぞ!
という前祝いで、この度の感想。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あつもり」@くり山の写真海外出張終え家系ラーメン食いたい衝動に駆られ、末廣家に初めて行ってみようと思ったら、あいにくの臨時休業。近くのくり山さんに急遽変更。平日の14時過ぎで6人待ち。前回お邪魔した時は中華そばだったので、今回はつけ麺のあつもりでチケット購入。
着席して10分くらい経って着丼。丼に盛られた300グラムの太麺が如何にも美味しそう。実際濃厚なスープに付けていただくと、もちもちした食感とスープが口の中で絡み合って、どんどん口の中に入れてしまいたくなります。スープに入っている刻みチャーシューの脂身のバランスも良くこれまたグッド。
麺は多いかもと思ったけどあっという間に完食。最後はスープ割りで締めさせていただきました。
個人的にはつけ麺よりラーメン派なのですが、食べ応えのある奥深いスープのつけ麺を堪能しました。
ご馳走さまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「おいしいラーメン」@どうとんぼり神座 アトレ川崎店の写真750円。2018.02.21(水)、18:25訪問。最近、川崎駅北口のオープンとともにできていたので、仕事帰りに寄ってみた。
券売機は高価格が左上の最近流行り?のやつ。デフォが見つけにくい。コレ嫌い。1人待ちですぐに着席。満席になったり、数席空いたり。近くの人の大盛りの器がデカくて面白い。
卓上にはおろしニンニク、辛子ニラ、豆板醤。

しばし待って配膳。
薄色の清湯醤油ラーメン。
中華鍋で炊かれたスープは熱々。軽く舌を火傷するくらいで、最初は少し飲みにくいくらい。
鶏豚ミックスっぽい動物風味。豚寄りかも。
甘みがあるが、久々食べると、イメージより甘みが少ない。
醤油は酸味を感じず、あくまで優しく。
コクが少し足りないような、しかしあるようななあっさりすっきりだが、出汁と甘みでうまく調和している。
創業者がフレンチ出身とのことで、ブイヨン、コンソメな手法で動物出汁、野菜出汁を出しているのだろ思われる。

断面角、黄色い中細ストレート麺
黄色いツルツル、やや硬め。小麦風味は少なめ。
カットがちょうどよく、啜り心地いい。
スープの絡みはあまり良くない。
麺量は並で120g。やや少なめ量。

チャーシューは極薄が2枚。豚味、味付けともしっかりで、ちょいミシだが旨い。
豚バラカットがそこそこ。味はそこそこだが、合う。
白菜はイメージより甘みが少ないが、こちらもよく合う。

そのままだとやはり少し物足りなさが。
おろしニンニクは鉄板。ニンニクでコクが出る。
豆板醤はピリ辛くらい。しょっぱくなるのでレンゲ内で。
辛子ニラはどっさりと。ニラの風味がよく合う。が、辛さがちょっと物足りない。
他店での過去レビューを見てみたが、毎回「こんなに辛くなかったっけ?」となっているw 花月嵐等と混同しているなw 花月くらい辛いほうが、やや甘めのスープには鉄板なのだが、コレはコレでOK。

サクッと完食。スープはちょい残しで。
女性客も多く、回転はあまり良くないが、席数が多いので、待ちはなさそう。
私語、OJT指導が普通に聞こえる。まぁ神座に接客は求めないけれども、若干感じ悪いと感じる人もいそう。
神座、たまに食べたくなってしまうので、旨いと思っているんだと思う。しょっちゅう行く感じじゃないけれども。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(硬め)¥680+キャベチャー¥60+キクラゲ¥60」@家系ラーメン 湘南 栄家の写真筒井康隆の短編「無限効果」に出てくるラリゲン錠の効能は、これすなわち家系にもほとんどが当てはまるのではないでしょうか。
(ラリゲン錠に関しては、製薬会社がこの錠剤を売らんがための所謂ステマな訳ですが)

日曜ゴルフで疲れて家系。周囲には豚臭さが漂っていますので一見さんでも発見しやすいお店です。
年季の入った店内の右手券売機がぶっ壊れていたので店主殿に口頭にて標記を注文、ビールも飲みたかったのですが売っていませんでした。


スープは尖った感じでそれほど乳化していなくて鶏油もかすかに甘くて塩気も立っていなくて豚と鶏のバランスも良くて六角家で卓上ニンニクにより風味と旨みがマシマシ。
麺は酒井製麺の(客席の麺箱にはみかんが入っていてご自由にどうぞ状態)平たくてムチムチとして適正な茹で加減の食感でやや長め。
具材はプルプルとしたピンクなチャーシューとクタリ気味ながらないと物足りないであろうほうれん草と風味の良い海苔とネギとトッピングの木耳は短冊状でボリボリの食感がナイスです。

途中で別皿提供のキャベチャーを投下、スープの温度低下もなんのそのでキャベツとスープのコラボレーションを堪能しました。

家から歩くにはちょっと遠いですが、今後オフタイムに家系を欲したらこちらに伺うことになると思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「渡り蟹そば」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真二周年おめでとうございます!

2月21日13時50分到着
外待ち先客4名
約15分で入店
約10分で着丼

カニ系のラーメンは初めてだけどカミナリに撃たれたくらいの衝撃を受けるくらいの味だね!
一口・また一口とスープを飲むと、蟹の美味さがどんどんと口中に広がる幸せ

デフォでやや固めの麺にぴったりとコラボしてる

柔らかなチャーシューもスープの味を邪魔せず、でも臭みは無く肉の美味しさが十分表れているね!

イカワタの和え玉(ニンニク)を追加
ここで「ハーフ」といいわすれたのがラッキー
(ハーフでは足らなかった…)
これだけでも満足出来る逸品
さすが横浜市内で一二位を争う名店
雲丹も食べてみたいなぁ

幸せな気分で当然完食ヽ(´▽`)/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン+玉子丼(800円)+のり(80円)」@家系ラーメン王道 王道之印の写真【2018.02.16初訪】
所用で港南台方面へ出かけた際、その帰りに初めて訪問しました。何でも噂によれば、家系総本山吉村家と袂を分った元『環2家』店主が王道家系列に参加して立ち上げたのがこちらの店と言うことで、それはまさに私が好きな正統派家系の味なのだと思います。そんなわけで大変楽しみでありました。

15:00頃店到着。仕事の都合上とても変な時間に飯を食うことが多い私ですが、家系店の多くは中休みを取らずに通し営業をしてくれるので、私のような立場のものにはありがたいのです。
店に到着してまず驚いたのは、店がかなり大きい事。カウンター席だけでなく、テーブル席もいくつかあって、何となくファミレスみたいな雰囲気すら感じられます。駐車場も台数多く用意されているし、これなら家族連れでも問題なさそう。

券売機は入り口入った所にありました。家系総本山免許皆伝店同様、価格がリーズナブルです。今回は初めてだったので普通にラーメンを食べるつもりでしたが、本日のサービスメニューとして「ラーメン+玉子丼(800円)」と言うのがありました。腹が減っていたのでこいつにしてみます。ついでにトッピングの「のり(80円)」も購入。
店員さんに促されてカウンター席に座り、食券を渡す際に家系定番の“お好み”を聞かれますので、麺かためをお願いします。待つことしばし。

概ね5,6分で出てきました私の注文の品。それでは早速スープから一口いただいてみましょう。
非常に濃厚な豚骨出汁に、ガツンとしょっぱい味付け。鶏油もバランスよく効いていて、文字通り旨じょっぱいスープです。正統派家系の味!最近王道家系列は多数の店が出店をし始めたので、ちょっとファミレスっぽい店づくりも相まって多店舗展開の弊害による味のクオリティーの低下があるのではないかと心配しましたが杞憂でした。しっかりしたスープが作られています。
しかし味付けはかなり濃いめ。そもそも濃いめの味付けが多い総本山免許皆伝店ですが、このショッパさは『横横家(閉店)』で食べた時以来かも。茹で野菜やタマネギなど、それらを乗せると味が薄くなるトッピングメニューが多いので、トッピングを前提にした味付けなのかもしれません。私の場合は味薄めで良さそう。

麺は同じ王道家系列である六角橋の『とらきち家』同様自家製なのだそうですね!家系定番の酒井製麺製の麺に似たタイプのものですが、この麺は間違いなし。スープとの相性が抜群です。今回はいつもの癖でかためにしましたが、初めての店だったので、全てお任せで食べてみればよかったかな…。

そしてチャーシューが素晴らしいです!
正統派家系店の証であるスモーク風味が付いたもの。肉厚で食べ応えのあるものが2枚。味付けも適度で本当に旨い!
ホウレンソウはシャキッとした食感が残っています。これは冷凍ものではなく、ちゃんと生のものを茹でて使っていますね。量も多めで良心的です。
のりも上質なもの。こいつをスープによく浸して麺やライスを巻いて食べると旨いのです。

ちなみに玉子丼は、味付け玉子を細かく刻んで崩したものに、ラーメンのタレ(?)で軽く味付けされたもの。そのまま食べても旨いけど、私はいつものように卓上のラーメン胡椒を強めに振って、そしてスープによく浸したのりで巻いて食べてみます…うん!旨い!スープも玉子もしっかりした味で、のりも溶け出さない上質なものだからこそ美味しく食べる事が出来ます。

とても旨いです。私にはちょっと味が濃すぎだったので点数は辛めになっていますが、きっとスープの出来が上出来の日はもっと旨い予感があります。
滅多に来る事のない場所なので再訪がいつになるか分かりませんが、機会があれば、もっと別のトッピングも試してみたいです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「渡り蟹そば」@灰汁中華 丿貫 福富町本店の写真丿貫さん二周年おめでとうございます

周年限定メニューは都合が付かず
断念しましたので
こちら食して参りました。
丿貫さんにしては
少し優しいスープ!
しかし口一杯に蟹の風味が広がりました!
このスープにも
やはりパツパツ麺は最高でした
あっという間に食べ終わってしまい
幸せな時間は短いですね(涙)

雲丹そば
来週食べたいなぁ~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「小ラーメン」@豚星。の写真先日、お昼時にお邪魔しました。

既に10人くらい待っていて、案内されたのは15分後くらい。

スープをひとくち口に入れると、脂感、塩感などのバランスのとれたスープが..普通に美味しい!ってなります。チャーシューもとても大きく、トロトロ!

ただ量が、半端なく、麺を少なめにしなかったことを後悔。これは、二郎系ラーメンでしょうがないのですが、後半は、麺とともに、スープに飽きが来てしまいノックダウン寸前で完食。

少食の人は大食いの方と一緒に行くことをお勧めします(笑)

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件