なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん+のり」@らーめん 谷瀬家 新橋店の写真味玉売り切れに涙を飲んだもの束の間、中野武蔵家系のゲンコツバリバリ、炊き込めるギリギリの線まで攻め、骨髄まで溶かし込んだ赤褐色のスープを前に、興奮が失意を凌駕する。豚骨特有の臭みや癖を排他、口当たりが良い。
どっしりとした喉越しを実現する秘訣は、マメに大きな寸胴の底をこそぐように攪拌、目一杯丁寧に面倒を見る製法あってこそ。営業中も延々炊く。
酒井製麺のやや平たい太麺には、スープが大変良く絡む。乳化じゃない、細かな粒子があたかも液体の様相を呈し、麺にへばり付くためだ。甘い香りの抜けは芳醇、粘り腰と喉越しの豊かさ。良質で味の濃いスープに全く負けない。
ハウザーが最も重視すると言われる、麺とスープの親和性は申し分ない。海苔と共に頬張れば既に無心、オフィス街でこの濃厚さ、余りにも貴重だ。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

おはようございます。
濃厚で美味しそうなスープですね!武蔵家系列からの独立店は最近何軒か見かけますが、どこもそれなりにレベルが高くて重宝してます♪

poti | 2019年9月11日 07:53

こんばんわ~

マジで家系が続いてますね~!
そして、のり増し。
体重増加は良くないと思いますがコレでライスを食べないのはストレス溜まりそうw(笑)

バスの運転手 | 2019年9月11日 20:48

こんばんは(*^^*)

乳化じゃなくて細かい粒子。
なるほど、家系ならではの表現ですね。
いつかやりたい家系フェアのために、
ストックしておきましょう🎵

としくん | 2019年9月11日 23:06

出た!近所(嬉)
こないだ店の前を通ったら限定で「つけめん」やってるらしいので
夏が終わる前に狙ってます^^

中野武蔵家の系統は味が安定して旨い上、サービスも良く作り手の労力が伝わって来るのですが、欲を言うと、正直何処行っても似た出来なため、面白みがないのが玉に瑕なんですよね…。
たまに食べるには良いんですが、デイリーだと合う合わないが露骨に出て来るような気がします。
つけ麺は気になりますね、魚介なんて入れずに、豚骨オンリーで攻めててくれると食べたくなります。

Dr.KOTO | 2019年9月13日 12:23