なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ランチ 什錦湯麺 五目そば」@萬珍樓點心舗の写真指名訪問ではなく同行者の嗜好による成り行き。

FAQなので言及しておくと、この五目そば、別称としては五目中華そば、五目あんかけそば、五目タンメン、カントンメンなど色々あるのだと思う。
五目、五香、八宝などは必ずしも五種類・八種類ちょうどの食材を指さず、種類の多さを漠然と表す。

ラーメンの全般的な御味の完成度はそこそこといったところ。

豚骨の下支えニワトリの羽ばたきという例のスープはなかなか。
北京ダックのアヒル肉も出汁に転用しているのかもしれない。
当方の舌では判別不能だが。

写真には写っていないが部位不明な肉も少量。
つまり野菜炒めではなく肉野菜炒め。

ポクポクした麺も旨かった。

だが、見ての通り白菜がぐったり、俺までぐったりげんなり。
詳細割愛するが調理の意図は何となく分かるのだが結果が駄目。
触感・食感が損なわれると味も悪くなる。

海老もプリプリで旨いという感動は無く、色も駄目。
イカいかすぜみたいなのも無い。

チンゲンサイの盛り付けがお粗末で悲しい。
綺麗にくり貫いたニンジンもこれじゃ意味無いだろうと。

総括するとレシピレベルとでも表現すべきものは良いが、やっつけ作業感の否めないものだった。

ひょっとしたらラーメンも点心だと分かっていないのではとも思えてくる。
點心舗でこれはないだろうと。

横浜中華街の高級店?はランチ・週末・土日・祝祭日などは避けて、ど平日の夜が良いとつくづく思った。

PS:
ランチセットなのでコーヒまたは紅茶とデザートがつく。
デザートは杏仁。ゼラチンが強すぎだが、薬っぽいタイプで風味はなかなか。
尚、単品注文の料理は全て文句無しに旨かった。

2019/2

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。