なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油+味玉(クーポン)」@麺処 秋もとの写真後れ馳せながら行ってみることにしました。
雪が降るとても寒い1月の三連休初日。開店1時間前、前客無し。開店40分前に次客が、開店時間には約15人の行列。この時期防寒対策は必須ですね。

券売機で表題(800円+0円)を購入してお願いしました。
店内には『焼津鰹節』『屋久島さば節』『伊吹島いりこ』の段ボール箱が置かれています。

程なく提供。
凄く良い香り…
厚い脂に覆われたスープが熱々。暖ったまるぅ~

まろやかな醤油タレに、魚介出汁が全面に出たスープ。丸鶏が使われているようですが、鶏はぜんぜん感じません。清湯ながらもボディがドッシリ。力強く躍動感のあるスープですね。
かなり旨いです。

平打ちの麺は太さ不揃い。
ツルツルモチモチした食感が心地よく、啜るたびに魚介の香りが追いかけてくる。
柔らかくなるにつれ、麺そのものの旨みが増す。
これまた美味しい。

ただ、気になったのは、スープの酸味。
イワシ系煮干の苦味は許容範囲ですが、酸味は少しキツかったな。
不確かですが、この酸味、やむを得ない鰹節の乳酸と思われます。(「鰹だし 酸味」でググると、とあるサイトがヒットします。)
この酸味が強く作用するためなのか?鶏肉・バラチャーシュー・メンマは味付け控えめ。
ネギや生玉ねぎのみじん切り、揚げたネギ類は、程よい薬味感。みずみずしい水菜が良い緩衝材。
半熟味玉はほんのり魚介風味。



インパクトのあるスープに対して、麺や具材でバランスを保っている点が、とても印象に残りました。
店主は、ラーメンはスープが命だ!を強く主張されているのかな?

結果、印象的な一品に罪悪感は吹き消され『汁完』です。
ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは!
一時間前からの出勤お疲れ様でした(_ _)
そしても美味しかったようで何よりです。
酸味は好みありますが、私はあまり気にならなかったですね。
味噌の日はその倍以上並びますので、もし再訪する機会あれば気をつけて下さいね(^o^ゞ

川崎のタッツー | 2019年1月12日 15:02

いたのーじさん、こんにちは。

やはりこちらは今でも大人気のようですね~
一度は行ってみないと・・・と思いつつ、バイクを停める場所がないし、
最寄り駅は横浜駅からだとちょっと行きづらいのが難点なんですよね・・・。

ぬこ@横浜 | 2019年1月12日 16:53

こんにちは!
1時間待ち・・お疲れ様です!
酸味ですか?僕は馬鹿舌(笑)だから
あまり感じませんでした
次回訪問時、注意してスープ飲んでみます。

eddie | 2019年1月12日 18:10

川崎のタッツーさん。こんにちは。コメントありがとうございます。待った甲斐がありました。 
味噌ラーメン。気になりますね。Twitterで確認するのがベストでしょうか。

いたのーじ | 2019年1月12日 21:40

ぬこ@横浜さん。こんにちは。コメントありがとうございます。確かに行きづらいですよね。電車3回乗り替えました(笑) 
 浜線の長津田駅乗り替えが便利です。

いたのーじ | 2019年1月12日 21:45

eddieさん。こんにちは。コメントありがとうございます。1時間待たなくても…(笑)でした。 酸味は日に(鰹節次第?)よって変わるかもしれません。

いたのーじ | 2019年1月12日 21:48

いたのーじさん、
開店時に15人であれば、この日は空いていたと言えるのではないでしょうか。いずれにせよ寒空の中PP確保お疲れさまでした。僕も一度行きましたが、そんなに酸味が強い印象はなかったなあ。日によってブレるんですかね?

まなけん | 2019年1月13日 06:15

こんにちわ。
つい、気になってキーワードを検索してしまいました。
鰹節の酸味の正体、乳酸なんですね。

こちらはオープン直後に2回行って以来、ご無沙汰なので
そろそろ再訪したいところです。

アンペ | 2019年1月13日 13:05

まなけんさん。こんにちは。コメントありがとうございます。天気が良くなかったから、1時間も待たなくてもよかったですね。(苦笑)  
鰹節の酸味はやむを得ないみたいですよ。

いたのーじ | 2019年1月13日 18:23

アンペさん。こんにちは。コメントありがとうございます。自作してて原因を調べたら、そのサイトがヒットしました。  
 蕎麦DBもたまにレビューするのですが、酸味のあるお汁によく出くわします。

いたのーじ | 2019年1月13日 18:27