なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「青唐辛子酸辣雉つけ蕎麦」@中華蕎麦 時雨の写真900円。2018.12.01(土)、11:20訪問。またも磯子スタートの週末。外待ち4人に接続。
ラーメンとつけは別タイミングで調理。ロット3杯。卓上には胡椒、七味。
つけ麺スープは丼の外も温めていた。丁寧な調理。

最後にS&B山椒をふりかけていた。
味わいには山椒はほとんど感じなかったが、いい香り。
ホロホロチョウ、雉目なのを初めて知った。
鶏とは確かに少し違うような気も。比内地鶏も使用のようだが、雉ボディ厚い印象。
醤油は生醤油、再仕込み醤油等ブレンドのようだ。
調理場上にヤマロク醤油の表示あり。ヤマロク好き。
醤油強めで風味もいい。好みの醤油風味。魚介感は感じず。
酸味はしっかり感じるが、丸みを感じる。酢の種類によるものだろう。りんご酢とか?
辛さは序盤は弱めかと思ったが、じわじわとピリ辛強に。
辛味は乾燥赤唐辛子の小口切りと、底に青唐辛子。
青唐辛子の風味が微かに全体に。
ベース、酸味、辛みともバランスよく、旨い。

「春よ恋」中心の自家製麺。
断面長方形の太めストレート麺。
多加水ツルツル。小麦風味あり。
啜り心地、スープ絡みいい。
麺量は普通。200g強くらい?

サイコロ型のレアチャーシューが2つ。
熱々のスープで適度に火が入って旨い。
メンマは硬めで、アリ。
針海苔も合うが、やはり白ネギ粗微塵が多量に入っているのがポイント高い。

ズバッと完食。スープもそのままでも旨いので結構飲んだが、割りスープを。
今日は鯖と秋刀魚とイリコの割りスープとのこと。1杯分ずつ手鍋で温めて投入している。
節感満載のあっさり魚介スープに変化。削り節から出汁がしっかり出ている感じの厚めの風味。
旨いけど、言われなかったら鰹節がしっかり効いてると思いそう。
煮干し感なし。サバメインっぽい? 秋刀魚はわからず。というか、秋刀魚は節になると焼き、生の風味と違うのでそもそもほとんど自分にはわからない。
ほっこりと温まって完飲。

帰りの12時前、待ち16人になっていた。丁寧な仕事だが、回転は悪い。
女性、カップル、家族多い。味わい過ぎで絶対麺伸びてる男性客も。
客層も回転の遅い理由だろう。曜日と時間帯でだいぶ違いそうだが。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんばんは。
この店も好きだし、このメニューも好きです。
スープ割がほっこり〆れて嬉しいんですよね~。

うが | 2018年12月3日 02:18

noさん、こんにちは。
ご近所へようこそ~。
ここの店別タイプのつけ蕎麦は以前試しましたが、そのままでも旨かったのでスープ割は試しませんでした。
次回はスープ割もきちんと試さねば。

ぬこ@横浜 | 2018年12月3日 06:59