なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「流星プレミアムワンタン麺」@流星軒の写真ずっと来たかったがテリトリーから少し外れなかなか来られなかった。
月曜日11:30過ぎ訪問。先客3名。後客4名。
ビールは・・・・・・メニューに無し(残念)
アルコールで鈍った舌では渾身のラーメンを味わえない。お店に失礼なのかなぁ?
卓上は胡椒のみ。
永ちゃんの曲を聞きつつ口頭で注文し5分弱で着丼。

トッピングは、ワンタン、肩ロース、モモ、味玉、姫タケメンマ、かまぼこ、海苔、ネギ。
スープは、鶏に魚介。鶏も魚介も主張せずバランス良し。
昔ながらの中華そばをまろやか上品に仕上げた感じ。
麺は中太ストレート麺。
ツルツルモチモチではないが、芯がしっかりしていて最後までダレずに食べられた。
上品なスープにベストな麺だと思う。
ワンタンは、軟骨のプチプチと生姜、肉の味を楽しめ美味しい。
チャシューは「肉!」。
薄味で肉の旨味を感じながら歯応えを楽しむ感じで美味しい。
肩ロースは牛肉っほい香り。モモはカレーの風味を感じたが、バカ舌なので気のせいだろう(どちらも豚だよね)。
姫たけメンマは、薄味でメンマ本来の味と歯応えを楽しむ感じ。
味玉も浸かっており好みのドロ黄身。薄味で黄身の味を堪能できた。

味付けは濃くない。
トッピングも薄味で素材本来の味を楽めた。
ラーメンとして楽しむ一杯でなく、素材毎の味を楽んでのラーメンだと思った。

久しぶりに永ちゃんを感じた。
醤油派?の倅に食べさせたいラーメンだ。

麺メモ「三河屋製麺」
次は「流星パンチ」「塩」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。