なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製濃厚鶏白湯」@麺匠ようすけ 鶏煮亭の写真木曜18:40頃到着。先客4名。後客2名。
卓上は、ヒマラヤ塩、高級醤油、フルーツ酢、いりごま、辛味、鶏粉、カンボジア胡椒。と書いてある。
10分弱で着丼。
トッピングは、鶏チャシュー、味玉、穂先メンマ、刻み玉葱、糸唐辛子、ネギ。

スープは、ドロッドロッで鶏の旨味に加え甘味が凄くポタージュのよう。

麺は、少し硬目に茹でられた細麺。
食感は好きだが、もう少しスープを持ち上げてくれたら嬉しい。

鶏チャシューは、ボソボソを想像していたがシットリ柔らかく鶏肉の味が楽しめた。
味玉もタレよりも出汁で食べる感じ。
黄身のドロ化が絶妙で美味しかった。
穂先メンマは薄味で、メンマ本来の味が楽しめた。
柔らかさと固さのバランスが見事で、歯応えも楽しめた。

美味しかったので、替玉をお願いした。
替玉は、ハリガネ極細麺。デフォの麺を想像していたので、速攻出てきてびっくりした。
鶏粉と辛味でいただいた。

家に帰るまで唇にが、コラーゲンでペタペタだった。

麺メモ「不明」
次は「鶏辛味噌」

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。