なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「チャーシューメン+味玉(¥800+¥100)」@厚木家の写真2018.9.15 14:30過ぎに車で訪問。階段を上がるると店内で12人待ち。回転が良く、さほど待たずに済むから、券売機でチャーシューメンと味玉を購入し、並びに接続。
13分程並んで、空いた席に案内されて着席。券を高台に置き、好みは全て普通で注文。直系店ですが、現金トッピングは「にらもやし」の1品のみ(多分)。現金トッピングの楽しみは無いので、水を汲んで大人しく待ちます。
店は男性5人、女性1人で切り盛り。声は大きく元気ですが、きめ細かく目が行き届いた接客。注文後4分程で高台越しに配膳されて着丼。

細かい背脂も見えるスープは、どっしりとした動物出汁に、直系らしく濃いめに醤油ダレを効かせたもの。ただ、以前のような攻撃的なショッパさは無く、美味しく飲める塩梅。
中盤に行者ニンニク少々、終盤に唐辛子酢を入れて食べましたが、惹きの強いスープでかなりの量を飲んでしまった(^^;

麺は中太平打ちのゆる縮れ。茹で加減は適度で、モッチリとした食感が実に良いですな。麺は言わずと知れた、直系専用の酒井製麺で、スープとの相性も鉄板。

具のチャーシューは、大き目で厚みのあるモモが3枚。直系らしくスモークされたもので、味付けは自体は薄め。みっしりとした肉質を噛みしめると、肉の旨みが染みだしてきます。
味玉は黄身の中央に透明感を残した高めの茹で加減。ほんのり味が染みたものですが、濃いめのスープには良く合います。直系店で¥100だと、高く感じてしまう今日この頃w
ほうれん草(小松菜だけどね^^)は量が多くわりと新鮮なタイプ。海苔は厚みのあるしっかりしたものが3枚。あとは薬味ネギ。

久しぶりの厚木家。直系らしくない(失礼)、家族連れにも優しい接客は新鮮でした。味は直系らしくガツンとくるので、直系が食べたい時に再訪します。御馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。