なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「秋刀魚の濃厚つけ麺」@麺屋BISQの写真茅ヶ崎遠征。鮫>蟹>雲丹>金目鯛と限定が高級食材が続いたが今回はぐっと庶民的な秋刀魚。煮干しも流通してるだけあって、自分も何回か食べたことがある。

東海道線に乗り一路茅ヶ崎に。開店1時間前に着いたが誰もいない。結局並んだのは10分前、二番手。高級食材でないからか、雨模様だからか、出足は鈍い。それでも開店後20分でほぼ満席。

以下、店のPOP
「秋刀魚の美味しい季節がやってきました。生さんま、秋刀魚節を使用した濃厚つけ麺です!丁寧に下処理して、苦味など取り除き、旨味を引き出しました。」

首題のメニューをオーダー。15分ほど待って配膳。だいたい煮干しをやるお店って、見た目をあまり気にしないところが多いのだが、この店はきめこまやかに気を使っている。

つけダレ:動物系に秋刀魚煮干し出汁。アブラは鮮魚からのものだろう。生臭さ皆無。アブラ控えめしょっぱさほどほど。
具:つけダレ側に鶏つみれ・分葱。麺側に低温調理のチャーシュー・八幡巻き・小松菜・味玉・秋刀魚ショウガ煮・海苔。
麺:中太麺平打ち。柔目が好きな自分でさえ感じる柔目。

感想:美味い。煮干しのラーメンは味や外見にどこか野暮ったいところがあって、またそれが店の味となっていて楽しいのだが、このメニューはシミひとつない純白のドレスのよう。鼻に抜ける香りは確かに秋刀魚煮干しなのだが、山手の上の御三家女子高に通うお嬢様風。とても平塚のスカ育ちには見えない。
柔らかい麺がまた不思議。平打ちゆえ、どんどんつけダレを持ち上げ、最後にはつけダレが大幅に不足。柔らかいことで絡み合うのも一つの要因なのかも。

大変美味しくいただきました。そろそろ汁麺の限定も食べたいなぁ。鮫以来食べていない。

ごちそうさま。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 30件

コメント

こんばんは。

生秋刀魚とサンマ節をあわせているところが味の秘訣でしょうか?
店名が覚えやすいこともあり、ずっと気にはなっているんですが、
未だチャンス来ず、です。

尼茶(検診結果危険!) | 2018年9月15日 22:38

どうもです!

限定ハンター乙です!
一時期は秋刀魚は豊漁なんていっていましたが、不良になってきているようで。
この秋刀魚がいただけたのはある意味貴重だったのかも?

じゃい(停滞中) | 2018年9月18日 00:06

尼茶さん おはようございます

遠いうえに限定数が少ないので気合いが必要なんですよね。がんばってくださいり

じゃいさん おはようございます

秋刀魚はラーメンよりも焼きや刺身の方が好きです。今年はまだ4尾しか食べていない。

atom | 2018年9月18日 06:48