なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺  中盛り 平打ち」@つけ麺 はま紅葉の写真6月12日のお話し

日の出駅界隈でつけ麺なら、割りと馴染みのお店に向かってしまうので、コチラはオープンを知りながら後回しにしてました

思いきって入った店内は、ほんとにオシャレでおっさんはますます入り難くなる様な作りです

とりあえずつけ麺専門店ですから、券売機に向かって真剣勝負、麺と麺量がポイントに成ってきますね、基本的には太麺が好きなんですが、流れる関西系の血からきしめんぽいのも好きで、今回はコチラの平打ち麺にして、麺量は290㌘でお願いしました

待って間は蘊蓄などを眺めてのんびり待ってます、まだ混む前だったのでほぼ10分弱でご対麺となります

つけ汁は、たっぷりとありますが具材はちょっとな感じで、チャーシューはカケラみたいなのが2つ、メンマとネギパラパラと寂しいね丼面

麺は茹で前290㌘にびびりましたが、つけ麺屋さんの普通盛り程度で丼が小さいからビジュアルだけで問題無いね、むしろ少ない位です

さてさて、つけ麺では珍しい平打ちを食べ始めようとしても塗り箸で、ちょっと硬め仕上がりで短いからツルツルと滑って食べにくい、是非とも割りばしも置いて欲しいな。

そんな訳で、一度にたくさんは難しいので少量づつ啜る、肉や魚介の香りは思ったより弱く、甘い味覚が口いっぱいに拡がる、デブなのに甘いの苦手でバリバリ辛党、日本酒も淡麗辛口なおっさんには厳しい

胡椒に酢を足して味変を試みるも甘い呪縛から逃げ出せない、食べ切る事に集中した戦いになりました

一応、スープ割もお願いしてチャレンジしてみましたがごめんなさいでした

つけ麺専門店で800円でこの丼面ではちょっと厳しいんじゃないでしょうか、もう一点はつけ麺屋で大盛り別途100円はどうかな?特盛ならプラス100円は理解出来るけどね

麺の味わいは良かっただけに、つけ汁は私には合いませんでした、ごちそうさまでした

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

茂ZOOMさん、こんにちは(^^)

艶やかでキレイな麺ですが、つけ汁にインパクトは少なそうですね(^_^;)
平打ちでつけ麵と言うと、バリ男(日本橋)のつけ用平打ちが印象的です。

つちのこ | 2018年6月15日 11:57

つちのこさん
花金です、ニンニクマシマシ解禁です

そうなんです、つけ汁が寂しいって悲しいでしょ!濃厚でワイルドに慣らされてるのでおとなしいと食べた気にならないす。
バリ男はラーメンしか食べて無いのでつけ麺挑戦します

茂zoom | 2018年6月15日 17:47