なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「牡蠣醤油【15食限定】900円」@自家製麺SHINの写真SHIN 2世 鮮烈デビュー

最近は例年の焼き直しが多い限定。捻くれ者の自分にとって、もう一度食べたい限定はお蔵入り。と、牡蠣の新作!
牡蠣。されど牡蠣。この冬は6食ほど牡蠣ラーメンを食べた。牡蠣シーズンはまだ続くが、ラーメンはそろそろ終わりに近い。土曜日10:40訪問、シャッター前5人目。
定刻入店。行列のメンバーほとんどが首題のメニュー。限定15は少なすぎ。

なんでもこのメニューは店主の右腕である息子さんプロデュースのデビュー作とのこと。客の前で母親である店主が披露するぐらいなので、店主から見ても自信作なのだろう。
POPは
「昆布に椎茸のみの和風出汁に広島産牡蠣のペーストを添えました。まずは混じり気のない醤油スープを味わってから牡蠣ペーストを混ぜ込む食べ方がオススメです。」

15分ほどで配膳。勝手に塩と決めつけていたが、予想外にも塩。スープの色に春菊のグリーンが映える。

スープ:昆布シイタケ出汁に横浜醤油。アブラ(ラード)ソコソコしょっぱさ控えめ。
具:鶏団子・サラダ春菊・刻みネギ。
麺:中細麺ウエーブ。

総評:指示通りまずはスープのみ。??シイタケがメインで押し寄せて来るが、何か大きなものが欠けている。茶碗蒸しの汁だけのよう。
牡蠣ペーストを舐めてみる。どわっ濃厚。生臭さを出さずにこの濃厚さを出すのは技。伊達におっかさんの横で叱言をきいていたわけではないようだ。
水面の上でスープとペーストを少しずつ混ぜては飲んでみる。抜群に美味い。味のあるグラディエーションが面白い。かつ、このペーストはどんな濃さでも合う。
具は総じて控えめ。うがさんが言うように、牡蠣粒の一つや二つあしらいたいところだが、スルー。鶏団子は面白いが、やはり脇役。

店主は一つ一つの食材にこだわり、統合して味作りをするタイプ。ジュニア作のこのメニューは一発ドーンと味作りのメインに強いものを置いて、周りは控えめに添えるタイプ。

食べた感想は、このペースト、ラーメンにはもったいない。テリーヌや鴨肉に添えたい。ラーメンにはもっと優しいスープの方が麺が引きたつ。

ごちそうさま。大変美味しかった。

オススメの追加メニュー、お茶漬けセットにはペーストが追加。なーんだ、ならば限定数増やして。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 25件

コメント

atomさん、こんにちは。

椎茸出汁に牡蠣ペースト!これはなかなか斬新な組合せ。
自分好みそうです。
限定なのが残念だなあ・・・次シーズンで復活するのを期待ですね。

ぬこ@横浜 | 2017年3月21日 08:02

こんにちは!
ペースト!混ぜたスープ美味しそうですね~
皆さんの評価も高いし・・

eddie | 2017年3月21日 08:23

atomさん こんにちは!
先日はどうも! ドアの修理お疲れ様でした。
コレは絶品でしたね〜(^_^)v また食べたい1杯です(((o(*゚▽゚*)o))

ヨコベー | 2017年3月21日 09:36

ぬこ@横浜さん こんばんは

まだ今月いっぱいはやっていると思いますよ。でも限定15食が最大のネックですが。

eddieさん こんばんは

もともと混ぜるのが前提の味作りのようですね。混ぜる前のスープはアレ?って感じでしたから。

ヨコベーさん こんばんは

ドアの修理は不首尾に終わりました。新しい限定にしか行かないので新鮮でしたね。

atom | 2017年3月21日 18:33

こんばんは。
ペーストはナイスアイディアですよね~。
息子さんもさすがにやりますよね~。

うが | 2017年3月21日 21:02

うがさん おはようございます

これで新しい限定が増えるかもしれませんね。コスト度外視・話題性重視とお願いしておきました。

atom | 2017年3月22日 06:42