なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
2016年5月11日の大崎裕史の今日の一杯

北海道札幌市白石区菊水

調布の「柴崎亭」出身者が昨年6月札幌で独立。その名も「中華そば カリフォルニア」。変わった店名だ。以前、店の前まで行って待ちが多く諦め、次の札幌出張時にも行こうと思ったら行列が凄いと聞いて諦め、三度目の正直。店外に待ちはなかったが店内に4-5名待っていた。人気あるんだなぁ〜。
出身店の「柴崎亭」も都内ながらワンコインで提供しているのが、その意志を受け継いでこちらも基本メニューの中華そばと煮干しそばはワンコインの500円というのが凄い。その基本メニューのどちらかを頼むつもりだったのだが、「本日のおすす麺」として「チャーシュウ肉わんたん」800円というのがなんだかさらにお得感があったのでそれを注文。
チャーシュウ(店表示まんま)4枚、わんたん4個がのっている。
チャーシュウ自体はそんなに大きくはないが、味はよい。わんたんもたっぷり肉餡が入った物でピロピロ部分も多く、餡も皮も楽しめる。清湯醤油スープはすっきりくっきりじんわりおいしい。麺も粉がぎゅっとしまった感じでおいしい。500円なら十分満足できるだろうし、今回私が頼んだ物も800円でまったく後悔なしで納得の一杯。こんなに安いのに混んでるからか、全部でスタッフが5人も居て、人件費が大丈夫か?と、そっちが心配になったりするほど。
先日は熊本地震チャリティラーメンをやったり、震災支援にも貢献。

お店データ

中華そば カリフォルニア

北海道札幌市白石区菊水3条4丁目4-6 ビバ菊水90001(菊水)
大崎裕史

(株)ラーメンデータバンク取締役会長。日本ラーメン協会発起人の一人。東京ラーメンショー実行委員長。1959年、ラーメンの地、会津生まれ。広告代理店勤務時代の1995年にラーメン情報サイト「東京のラーメン屋さん」を開設。2005年に株式会社ラーメンデータバンクを設立。2011年に取締役会長に就任。「自称日本一ラーメンを食べた男」(2019年4月末現在約12,500軒、約25,500杯実食)として雑誌やテレビに多数出演。著書に「無敵のラーメン論」(講談社新書)「日本ラーメン秘史」(日本経済新聞出版社)がある。